愛宕山鉄道の乗車券

¥ 600

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • レターパックライト(追跡番号あり)

    全国一律370円。追跡サービスで配達状況を確認できます。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 370JPY
  • 定形外郵便140円(追跡番号なし)

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 140JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 10,000JPY will be free.

Report

きっぷミニ冊子シリーズ008
愛宕山鉄道の乗車券


愛宕山鉄道は大正の中頃に京阪電鉄系の資本家が計画し、火の神様として有名であった愛宕山神社を中心とした観光開発を行う足として敷設されました。

嵐山電車の嵐山駅を起点に愛宕山頂まで、複線の電車線と日本最長規模のケーブル線を昭和4年に完成させました。ホテルやスキー場などの開発も行いましたが、戦争が激しくなる中、政府から鉄材転用を目的とした撤去命令を受けて廃止となる、という悲劇的な最後をむかえました。

約15年という短い生涯であった謎が多い愛宕山鉄道の乗車券類を掲載したのが本書です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
・A5サイズ/31ページ/フルカラー‬
・ご注文から5営業日以内に発送します。
・当コンテンツ内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製、複写等の行為は禁止しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━